建物表題登記サポートオフィス

建物表題登記のことなら土地家屋調査士事務所が運営する建物表題登記サポートオフィスをご利用下さい。0120-300-048又は090-1006-2151(9時~17時受付)

Author: 土地家屋調査士 寺岡孝幸

工事完了引渡証明書は必要?

工事完了引渡証明書は、新築後の建物表題登記の申請や、増築後の建物表題変更登記を申請する時に必要です。 工事完了引渡証明書は、略して、「引渡証明」や、「大工の証明」とも、呼ばれている書面のことです。 ただ、工事完了引渡証明 […]

工事完了引渡証明書とは

建物の工事完了引渡証明書(ひきわたししょうめいしょ)とは、建物を新築工事した時や、増築工事した時に、工事業者(大工さん)からいただく証明書のことです。 なぜ、引渡証明書をいただく必要があるのかと言えば、まず、建物の建築工 […]

所有権証明書について

新築による建物表題登記や、増築による建物表題変更登記の申請には、所有権証明書が必要になります。 新築の場合には、その建物の所有者が誰なのかが、法務局にもわかる書類が必要なのです。 もし、所有権証明書が無ければ、その建物の […]

建物表題登記の必要書類

建物表題登記に必要な書類は、他のいろいろな建物の登記の手続きの中でも、最も複雑で、必要書類の数も多くなります。 一般の方でも、かなりの時間と、大変な手間をかければ、何とか済ますことができるかどうかといった手続きとなってい […]

建物表題登記の費用は?

建物表題登記は、自分ですべて行う場合と、表題登記の専門家である土地家屋調査士に依頼した場合とでは、その費用が大きく違ってきます。 自分ですべて行う場合には、ほとんど費用がかかりませんが、登記の専門家の土地家屋調査士に依頼 […]

表題登記とは

表題登記とは、土地や家屋、マンションなどの不動産に関する登記の内で、法務局に備えられている登記簿の表題部と言われる部分を、新しく作成するための登記のことです。 少し難しいかもしれませんので、もう少しわかりやすく説明してい […]